化粧水

アトピーで化粧水がしみる原因は

更新日:

アトピーだと化粧水をつけたらしみる事があります。

肌に優しいという化粧水や、高い化粧水を使ってもしみる場合があります。

また最初はしみないと思った化粧水でも、使っているとしみてくる場合があります。

なぜアトピーの人は化粧水がしみるのか?その原因についてまとめてみました。

化粧水がしみる原因

化粧水がしみる原因として一つはアトピーゆえに肌のバリア機能がめっちゃ低下していて肌が超過敏な状態になっているから。

健康な肌の人なら何も感じなくても、アトピー肌の人は肌の表面のバリア機能は低下しまくりですので、化粧水の成分が刺激になりやすいんですね^^;

アトピーの状態が悪いと水でもしみると感じる場合がありますが、これは皮膚の表面に細かい傷があるためです。アトピーさんの肌って一見見た目はそうでもなくても、肌がゴワゴワ、ザラザラしていたりしますよね。そういう状態って、肌の内部では傷、炎症になっているので、化粧水もしみるわけです。

以前は大丈夫だった化粧水が急にしみるようになる

アトピーでも肌にしみない大丈夫だった化粧水が急にしみたり赤くなったりすることもあります。

これは、購入当初がまだアトピーの調子が良い時で、肌のバリア機能もそこまで低下してなかったというのもありますし、化粧水の成分が使い続けるうちに段々と刺激を感じてきて、その成分が刺激となり肌の炎症が徐々に起こって、急に化粧水が合わなくなったと感じることも。

アトピーの人ならこの経験ってかなり多いと思うんです。私も何度もありました。

ただ、この急に化粧水が合わなくなるのって、女性なら生理前だったりホルモンバランスの乱れなどで肌が敏感になって、今まで大丈夫だった化粧水にも刺激を感じるようになるっていうことは結構よくあることみたいですね。

なので、アトピーの状態の悪さだけでなく、全体的な体調の変化で化粧水が合わなくなることがあります。

 

化粧水の成分に刺激性のあるものが含まれている

例えばアルコール成分などは刺激性が強く、アトピーでなくてもしみやすいです。引き締め効果のある化粧水などには含まれている事が多いのでアトピー肌の人は気をつけた方が良いですね。

また合成界面活性剤が含まれていると肌荒れを起こしやすく、肌のバリア機能が更に低下して炎症を起こし、しみるという場合もあります。

最初はしみなかったのに急にしみるようになったというのも、肌の状態が悪くなったからです。

その状態で無理に化粧水を使い続けても炎症が治らずに、より悪化してしまう可能性がありますので、化粧水がしみると感じたら使用を中止した方が良いです。

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-化粧水

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.