ファンデーション ミネラルファンデーション

アトピーでもトラブルなしのトゥヴェールミネラルファンデーション口コミレビュー

更新日:

トゥヴェールミネラルファンデーションの口コミレビューをご紹介します。

結構、ファンデーションではずっとジプシーだったアトピー歴数十年の管理人ですが、ここ数年はトゥヴェールのプレストタイプのミネラルファンデーション、「ミネラルパウダリーファンデーション」で落ち着いています。というか、全くファンデーションをつけての肌トラブルがないので、リピート継続中です。

子育て中であんまりお化粧にも時間がかけれないですので、固形タイプでささっと塗れるミネラルファンデーションってやっぱり便利なんですよね。

トゥヴェールミネラルファンデーションの口コミ

トゥヴェールのミネラルファンデーションの良い所としては、やはり肌に負担をかけずにお化粧ができるというミネラルファンデーションの良い所はもちろんなのですが、プレストタイプで普段使いに使いやすい所が私は気に入っています。

ルースタイプのミネラルファンデーションは成分もシンプルで肌には負担をかけませんが、粉飛びが気になったり、外出先などで使用するにはちょっと不便に感じる事もあったんですよね。

また今日はしっかりお化粧したいという時も、粉のミネラルファンデだと何回も重ね塗りなどをする必要があって、忙しくて時間がないと思う事もあったり。

なので、プレストタイプのミネラルファンデーションだと比較的マットに仕上がりますし、きちんとお化粧している感が出ると思います。

もちろん、今までケミカル系のリキッドファンデで、ガッツリメイクをされていた人にとっては、ミネラルファンデーション自体が薄付き、ナチュラル…と感じられるかと思いますが、アトピーの自分には肌に優しくなんとなくお化粧感ができていればいいや、という感じですので、トゥヴェールのミネラルファンデーションは正にピッタリなファンデーションだったりします。

アトピーだけど肌荒れしないファンデーションで使いやすい

って、かなり貴重なんですよね。。

トゥヴェールミネラルファンデーションの使い方

トゥヴェールのミネラルファンデーションはパフ付きなので、パフにつけて肌につけるのですが、パフだとちょっと付けすぎて、厚塗り…?と感じる場合もあります。

もっと薄付きがいい場合にはパフよりもファンデーションブラシを使うと、薄付きでつけれますよ^^

 

トゥヴェールのプレストタイプのミネラルファンデーションは、SPF30 PA++あって夏に向かう季節でもなかなか重宝します。

真夏はさすがに下地にノンケミカルな日焼け止めを塗っていますが、普段の子供の公園遊びなどにはこのプレストファンデだけでつきあっています。

>>トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーション

アトピーの人は紫外線も良くないですし、アトピー悪化したりもするので、UVカットはやっぱり必要です。

でも成分が強い日焼け止めクリームや、UVカット付きのリキッドファンデーションなどは肌に負担をかけますし、肌荒れしやすくなります。

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションは、肌に優しく、ミネラル成分のほかに美容成分が入っているので、保湿力も高く使いやすいです。

冬から春にかけて乾燥も気になったりするので、人によってはミネラルファンデーションでも美容成分が入っている方が使いやすいと感じる人も多いと思います。

 

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションの全成分

マイカ、シリカ、カオリン、メドウフォーム油、オリーブ果実油、酸化亜鉛、スクワラン、ラウロイルリシン、ミリスチン酸亜鉛、ラウリン酸ポリグリセリル-10、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、3-O-エチルアスコルビン酸、アスコルビルリン酸Na、ヒドロキシプロリン、アラニン、グリシン、プロリン、セラミド1、セラミド2、セラミド6Ⅱ 、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、タマネギ根エキス、トコフェロール、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、フェルラ酸、水、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、ステアリン酸Mg、ジミリスチン酸Al

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-ファンデーション, ミネラルファンデーション

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.