アトピーと化粧

アトピーに紫外線は良くない

更新日:

アトピーに紫外線は良くないとされています。

紫外線に当たって日焼けすると、アトピーが悪化したという人も多いですよね。

強い日焼けは肌にダメージを与えるので、アトピーで炎症がある場合には紫外線対策をした方が良いという意見の方が多いように感じます。

でも一方でPUVA療法(紫外線療法)といって、紫外線を照射する事によって免疫力を低下させて、アレルギー反応を抑えるといったアトピーの治療法があります。

このPUVA療法は劇的に効く人もいるのだとか。

戸外に出て、日光浴をする事もアトピーには大事とも言われますよね。子供のアトピーだと特にそういう風に言われたりする事が多いかもしれません。

私も昔、日光にあたるようにお医者さんから言われていました。

 

じゃあアトピーにはどっちがいいの!?って感じになりますよね^^;。

私個人の意見としては、外に出て空気を吸って、動いてお日様にちょっと当たる事は体にはいいと感じているんですね。

 

でも、過度の日焼けはアトピー肌にはダメージが大きい。

日焼けって一種の皮膚の炎症ですからね。アトピー肌はただでさえ皮膚が炎症しているというのに、余計にダメージ与えたら、皮膚の回復も遅れると思います。

 

 

だから数時間、日光に直で当たるような時は日焼け止めが必要だと思うんです。

 

でも日焼け止めって、クリームとかローションとかありますが、結構成分が強いものが多いんです…。

実は日焼け止めにかぶれている場合も多いのです。

 

アトピーに紫外線は大敵!と、UVクリームを塗った途端に、赤くヒリヒリしだしたって事が経験としてあります。

これは、日焼け止めに入っているUV効果を出す為の紫外線吸収剤という成分が肌に刺激になっているからなんです。

この紫外線吸収剤、SPF50とかの強力な日焼け止めクリームなどに入っている事も多いので、アトピーの人は注意が必要です。

アトピーでも使える肌にやさしい日焼け止めをまとめていますので参考にしてください。

アトピーでも使える日焼け止め

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-アトピーと化粧

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.