日焼け止め

ドゥーエのノンケミカル日焼け止めの成分は

投稿日:

アトピーにも肌に優しい日焼け止めを探している中で、資生堂のドゥーエのノンケミカルの日焼け止めが良いという情報をネットで見かけていたので成分をチェックしてみました。

資生堂 ドゥーエ 2e 日焼け止め ノンケミカル
SPF45, PA+++

ドゥーエノンケミカル日焼け止めの全成分

酸化チタン、酸化亜鉛、グリセリン、キシリトール、BG【△】、シクロメチコン【合ポ■】、ジメチコン【合ポ■】、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、ジメチコンコポリオール【合界■■】、セスキイソステアリン酸ソルビタン【合界■■】、イソステアリン酸、ポリメタクリル酸メチル【合ポ■】、ジステアルジモニウムヘクトライト【表面修飾剤■】、メタリン酸Na、シリカ、ジステアリン酸Al、水酸化Al、トコフェロール、水

毒性判定事典的の採点になると、ドゥーエのノンケミカルの日焼け止めでも、毒性判定高い日焼け止めになっちゃいました…。

紫外線吸収剤を使っていないとはいっても、アトピーの敏感肌な人は注意が必要ですね。

ドゥーエの口コミを見ていると

@コスメなどを見ていても、肌に優しい紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを探していて見つけました♪って、書いている人も多いですが、やはりつけると痒くなった、赤くなった、という人もいます。

皮膚科に勧められてという人も多数いますが、普通の肌の人にはこれでも十分肌には優しいのかもしれませんが、アトピーだともう少し成分が優しい日焼け止めの方が良いように感じます。

あとつけると乾燥した!という人も多くいますね。
酸化亜鉛が結構乾燥させますので、これはノンケミタイプの日焼け止めにはよくありがちです^^;

白くなり過ぎ!という意見も多く。これもノンケミだと仕方がない話でもあります。

シクロメチコンやジメチコンなどが入っているので、ちゃんとしたクレンジングが必要なんですよね。
そうするとやっぱり肌に負担かかっちゃうな~って感じでしょうか。

SPF45 PA+++が魅力的ですので、海や山などとても日差しの強い所に長時間出かける場合などには良いかもしれませんが、私はこれなら帽子かぶったりほかでカバーしたほうが安心だなって思いました。

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-日焼け止め
-, ,

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.