アトピーの事

タバコでアトピーは悪化する?

投稿日:

タバコはアトピーにも悪いと言われる事が多いですよね。
タバコ自体、健康を害するということで、日本でもここ数年でだいぶ禁煙志向が高まってきたように感じます。
その分、愛煙家の方はとっても肩身が狭いことでしょう^^;

タバコはアトピー悪化要因になるか

管理人個人の経験からいうと、タバコを吸って手荒れが酷くなったことがあります^^;
私の場合、3歳からアトピーなのですが、主に手に湿疹ができていました。そしてタバコを吸うとその手のアトピーの荒れが酷くなる事がありました。
でも、タバコを吸っていても悪化しない事もありますので、タバコがアトピーを悪化させるかどうかは経験的には微妙に感じます。
ストレスで痒くなる事も多く、タバコを吸って精神を落ち着けるという事もよくありましたので。

ちなみに現在は禁煙して、5年以上になります。

タバコはなぜアトピーに悪いとされるのか

ネットで調べてみると、タバコがアトピーに悪影響を与える要因として、
活性酸素を増加させる
ビタミンCが大量に消費される
タバコの煙がアトピーを悪化させる

といった情報が多く見られました。

活性酸素の増加

タバコを吸うことで、大量の活性酸素を増加させます。
活性酸素がアトピーの主な原因とするアトピー治療のお医者さんもいるので、アトピーに活性酸素は良くないといえますね。

ビタミンCの消費

ビタミンCが消費されてしまうとなぜアトピーに悪いのか。
私がアトピー改善に向けて調べまくっていた時に、ビタミンCが体内の副腎皮質ホルモンを産生する材料になると知りました。私達アトピー性皮膚炎の人にとって大事な臓器、「副腎」にとってビタミンCってとても大事な栄養素なんですよね。
タバコは1本で25mg~50mg消費すると言われているので、タバコを吸う人はビタミンCを多めに摂取する方が良いともいわれますよね。

タバコの煙の有害物質の影響

タバコの煙の中には様々な有害物質・化学物質が含まれています。
これらが肌に刺激になっている、体の中でもアレルギーを起こしている場合が考えられます。
アトピーの人は化学物質に過敏な人も多いので、タバコの煙も決して良い影響は与えないですね。

それでもタバコがやめられないアトピーの人

アトピーでもタバコを吸っている方はいます。現実、私も数年前までは吸っていました。
アトピーの痒さストレスとは別に仕事のストレスもあり、タバコを吸うことで精神を落ち着かせていたので、タバコをなかなかやめることは出来ませんでしたし、精神的にキツイ時は全くやめようとも思いませんでした^^;

そのくらい、タバコ依存してる時もありました。

精神的にはとっても必要だと思っていたので、タバコだけはやめられないという気持ちもわかります。
また、タバコなんか吸っているからアトピーが治らないんだよ!っていうのには、同意できかねます^^;

それでも上記の通り、煙草がアトピーに良くない影響を与える可能性は多くあります。

対処として、以下のような事に私は気をつけていました。

ビタミンCのサプリを摂る
換気扇の前で吸うようにする
抗酸化作用の高い食品・サプリを摂る

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-アトピーの事
-,

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.