BBクリーム ファンデーション

ミシャのBBクリームの成分チェック

投稿日:

アトピーでも使えそうなBBクリームを探して、お勧めされていたのがミシャのBBクリーム。BBクリームって肌に優しいイメージが元々あるけど実際どうなの?と、成分をチェックしてみました。

ミシャのBBクリームはいくつか種類があるのですが、一番肌に優しそうで、保湿力が高いと評判だった、チョボヤンBBクリームを選びました。

メーカー MISSHA(ミシャ)
商品名 美思 チョボヤン BBクリーム
容量・価格 50g・2,800円
2色
SPF SPF30・PA++
成分特徴 紫外線吸収剤不使用・アルコール不使用・タール色素不使用

美思(ミシャ) チョボヤンBBクリームの特徴

美思 チョボヤンBBクリームの特徴は、なんといっても保湿成分が多いこと。メイクしながらスキンケアというのが売りのようです。
「年齢とともに乾燥しがちな大人の肌をしっとりと保ちながら、透明感のある美しい肌色に仕上げます。ミシャBBクリーム・シリーズの中でも最高値の保湿力とカバー力を誇る、大人の女性のためのBBです。」

とあるように、ミシャのBBクリームの中でも保湿とカバーにこだわったBBクリームという位置づけです。

チョボヤンBBクリームの保湿成分

配合されている保湿成分は15種類。

1.オタネニンジンエキス
2.フユムシナツクサタケエキス
3.カンゾウ根エキス
4.シャクヤク根エキス
5.タイツリオウギ根エキス
6.クコ根エキス  
7.クサスギカズラ根エキス
8.ツルドクダミ根エキス
9.ブクリョウエキス
10.ニンニクエキス
11.センキュウエキス
12.コプチスチネンシス根エキス
13.イチョウ種子エキス
14.チョウセンゴミシ果実エキス
15.ジャノヒゲ根エキス

口コミでも、冬でも乾燥しない!という人が多いです。
ただ逆に保湿がすごいので、夏だと重いという感想も…。

乾燥肌の人が一番合いやすいということでしょうか。アトピーの人は乾燥しがちだと思うのでこのあたりは問題にならないでしょう。

色が濃いめなので、肌が白い人には違和感があるという口コミもあり。

そこは薄くなじませる事で解決できるという口コミもあり、また、BBクリームの上にフェイスパウダーをつけることでなじませたっていうのもあり、色白の人でも工夫次第でどうにかいけそうです。

ミシャジャパンオンラインショップ

ミシャのチョボヤンBBクリーム成分チェック

BBクリームの性質上、パウダータイプのミネラルファンデーションと比較してどうしても成分が多くなりがちです。クリームなので、合成ポリマーや合成界面活性剤、防腐剤の使用は避けては通れないと、BBクリームを調べていて思いました。これはリキッドファンデなどでも同様だと思います。

その中でも、ミシャのBBクリームは、保湿成分が豊富で、紫外線吸収剤は不使用ですし、合成界面活性剤も2種類でその配合順位も上位ではなかったので、肌にはやさしい作りのBBクリームだと思います。

成分名 用途 毒性判定
溶剤  
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤  
DPG 香料、溶剤、粘度低下剤
オタネニンジンエキス 保湿性、血行促進性  
フェニルトリメチコン 合成ポリマー、閉塞剤
シクロペンタシロキサン 合成ポリマー、溶剤
ジ(カプリル/カプリン酸)BG 油剤、閉塞剤  
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン 合成界面活性剤 ■■
ジメチコン 合成ポリマー、閉塞剤
アルブチン 酸化防止剤、美白剤  
シクロヘキサシロキサン 合成ポリマー、溶剤
酸化亜鉛 顔料、紫外線散乱剤  
硫酸Mg 充填剤、乳化安定剤  
セスキオレイン酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤 ■■
フユムシナツクサタケエキス 保湿  
ペポカボチャエキス 保湿性  
ドクダミエキス 保湿性、抗炎性、収れん性
クサスギカズラ根エキス 保湿  
マコンブエキス 保湿剤、香料  
フキタンポポ花エキス 保湿性、収れん性  
バチルス/ダイズ発酵エキス 保湿剤  
シラン根エキス 保湿性  
ムラサキバレンギクエキス 保湿性、消炎性  
シソ葉エキス 保湿性、抗炎性、美白性  
シナンクムウィホルジ根エキス 保湿  
クコ根エキス 保湿性  
ツルドクダミ根エキス 保湿性
ジオウ根エキス 保湿性、細胞賦活性  
ニンニクエキス 保湿性、血行促進惟  
タイツリオウギ根エキス 油剤、エモリエント剤  
センキュウエキス 保湿性、抗炎性
コプチスチネンシス根エキス 保湿  
イチョウ種子エキス 保湿  
カンゾウ根エキス 酸化防止剤、抗炎性
マグワ樹皮エキス 保湿性、消炎性、育毛性  
ジャノヒゲ根エキス 保湿剤、抗菌性  
コメヌカエキス 保湿性、抗酸化性、美白性  
シャクヤク根エキス 保湿性、消炎性  
ブクリョウエキス 油剤、エモリエント剤  
チョウセンゴミシ果実エキス 芳香性エキス  
ミロバラン果実エキス 保湿性、収れん性  
リンゴ酸ジイソステアリル 油剤、エモリエント剤  
タルク 充填剤、滑剤  
酸化鉄 顔料、紫外線散乱剤  
ミツロウ 油剤、乳化安定剤、結合剤  
酢酸トコフェロール ビタミン類、酸化防止剤  
ジステアルジモニウムヘクトライト 表面修飾剤
ヒドロキシエチルセルロース 合成ポリマー、結合剤
ステアリン酸亜鉛 抗ケーキング剤  
トリエトキシカプリリルシラン 結合剤
(ジメチコン/メチコン)コポリマー 合成ポリマー
炭酸プロピレン 溶剤、粘度低下剤
アデノシン 保湿剤  
シリカ 吸着剤、不透明化剤  
ヒアルロン酸Na 半合成ポリマー、保湿剤  
顔料  
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
ブチルパラベン 防腐剤
メチルパラベン 防腐剤
プロピルパラベン 防腐剤
香料 単一香料又は調合香料

MISSHA(ミシャ)美思 BBクリームは色々あるので注意

ミシャのBBクリームって何種類かあるんです。
BBクリームUV
シグネチャーBBクリーム
ミシャ プレミアム RS BBクリーム
ミシャ ビタ BBクリーム[SPF20、PA+]
ミシャ シャイニーBBクリーム
ミシャ M BBクリーム
私が紹介しているのは 美思 チョボヤン BBクリーム ですので、お間違いないように^^;

ミシャのBBクリームの中では、紫外線吸収剤が不使用のものって、このチョボヤンBBクリームと、ミシャM BBクリームだけだったんです。ほかはみんな紫外線吸収剤が入っているようでした。また、ミシャM BBクリームは紫外線防止効果がないので注意です。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルというのがよく紫外線吸収剤として使われているようですので、確認してみてください。

ミシャの公式サイト>>>

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-BBクリーム, ファンデーション

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.