ファンデーション ミネラルファンデーション

メイベリンのミネラルファンデーション口コミ

更新日:

メイベリンのミネラルファンデーション、ピュアミネラルファンデーションを使ってみた口コミ・感想と成分チェックをしてみました。

メーカー メイベリンニューヨーク
商品名 ピュアミネラルパウダーファンデーション
公式サイト
容量・価格 1,995円
全6色
SPF SPF19・PA++
成分特徴 合成界面活性剤不使用・防腐剤不使用・紫外線吸収剤不使用・無香料

メイベリンニューヨークピュアミネラルパウダーの特徴

肌への優しさにこだわって成分を厳選。肌の専門家も評価した、敏感肌にも使える自然派ミネラルファンデーション。100%ミネラル成分でできた「マイクロミネラル ピグメント」*3が肌にぴったりフィットして、毛穴や肌の気になるところをしっかりカバー。
* 3 メイクアップ成分。ピグメント・パウダー成分を指します。

と公式には書いてあります。

マイクロミネラルピグメントって何?って感じですが、ピグメントって「顔料、色素」といった意味があるらしいので、注意書きにもある通り、ミネラル100%な顔料を成分として配合してるって事ですね。全成分を見ても、純粋なミネラルファンデーションとはちょっと言えないです。

このメイベリンのピュアミネラルパウダーファンデーション、私が初めて試したミネラルファンデーションだったりします。

アトピーで何つけても肌に合わなくなったり、仕上がりもイマイチなままお粉だけつけていたファンデーションジプシーだった頃、ミネラルファンデーションというものがどうやら肌にやさしいらしい。メイベリンでお手頃価格であるから使ってみようみたいなノリで、購入したんです。

私が買った時は、ルースパウダーにパフがついているタイプでした。今のヤギ毛ブラシ付きではありません。

使用感は結構いいです。そこそこカバー力もあるし、ちょっと色選びが暗めのを選んだ感じがしたんですが、時間が経つにつれて馴染んでいって気にならなくなります。私が黄色ベースだからかな?口コミとかだと、黄色が強いって書いている人もいました。

ただ、水溶性ゲル→メイベリンのミネラルファンデだと、かなりムラ付きします。UV下地用ローションを塗って、ティッシュオフしたりして乾かした後に付けるとまあまあいいカバーしてくれます。
痒くなることもないし、肌の感じも結構軽かったので割と長い期間使っていました。ミネラルファンデって本当に肌にやさしいんだな~って思っていたんです。長い間、痒くならないだけでもアトピー持ちの私には結構感激ものなんです…。

でも、ある時気が付きました。化粧をすると、その後頬とかおでこにブツブツとニキビ、吹き出物ができるんです。
基本アトピーなので、よく肌トラブルがあったのですが、このブツブツ達は痒くもないし赤くもならないので、それはなんか内臓が悪いのかななんて思っていました。

でもどうやらこれが原因だったみたいで…。

成分を確認してみると、合成ポリマーとか入ってるし、油分も多めなので、このあたりに反応していたのだと思います。

成分の確認はやはり必要だと感じた出来事でした。

でもこのメイベリンのミネラルファンデを使って得られた事は、大きかったです。少なくとも、この成分では私は痒くはならないという事がわかったからです。

アトピーで何を選んだら良いかわからない、最初は良くても段々調子が悪くなる、といった状況から、もっと成分がシンプルなミネラルファンデーションなら、アトピーでも大丈夫かも。と思えるようになりました。

ピュアミネラルパウダーファンデーション成分詳細

成分名 用途 毒性
酸化亜鉛 顔料、紫外線散乱剤  
タルク 充填剤、滑剤  
窒化ホウ素 滑剤、顔料  
ジメチコン 合成ポリマー、閉塞剤 ■■
カルナウバロウ 油剤、閉塞剤、増粘剤  
セチルジメチコン 合成ポリマー、皮膜剤 ■■
トリメチルシロキシケイ酸 合成ポリマー、閉塞剤 ■■
クエン酸トリイソセチル 油剤、閉塞剤  
アロエベラ液汁 保湿性、抗炎性
トコフェロール 酸化防止剤、V.E  
オキシ塩化ビスマス 顔料、輝度向上剤  
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤  
酸化鉄 顔料、紫外線散乱剤  

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-ファンデーション, ミネラルファンデーション
-, ,

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.