日焼け止め

アトピーでも使える日焼け止め

更新日:

アトピーで敏感肌おまけに乾燥肌だと、日焼け止め選びにも困ったりしますよね。
ドラッグストアでなんとなく買った日焼け止めをつけたら、肌がヒリヒリする、真っ赤になる、乾燥が酷くなったという事が何回もありました。
あれってなんでだろう?って思っていたのですが、どうやら日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤というのが肌に刺激になるようなのです。

なので、なるべくアトピー肌にも優しい日焼け止めはないだろうかと調べてみました。

アトピーの人の日焼け止めの選び方

アトピーの人が注意するべきUVクリームの選び方について。

ノンケミカルの日焼け止めを選ぶ

ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)の日焼け止めの方が安心です。
紫外線吸収剤は、紫外線が当たると吸収する際に、肌の上で化学反応を起こす。
それが肌に刺激になるからという事です。
UVカット効果が高いものに含まれている事が多く、SPF50 PA+++とかなっている日焼け止めに結構含まれているので注意しましょう。
表示として、ノンケミカルとか、紫外線吸収剤不使用・フリーと書かれているものを選ぶと安心です。

なるべく成分がシンプルな日焼け止めを選ぶ

なるべく化学物質が少なめの日焼け止めを選んだ方が、やはり敏感なアトピー肌には安心です。
でも一般的に成分がシンプル、肌に優しい日焼け止めは、落ちやすかったり、SPFが低かったりするので、海などでは機能が落ちる可能性があります。

紫外線自体もアトピーに悪い

日焼け止めが肌に悪いからって、何も紫外線対策をしないというのも問題です。
私も一時期、日焼け止めつけると肌が荒れるしと思ってつけない時期があったのですが、紫外線を浴びるのもどうもアトピー肌にはよくないようで、乾燥が酷くなったり、その乾燥のせいなのかアトピーの症状が顔に出てきたりもしました。

これは日焼け自体がアトピー肌にダメージになるからだと思われます。

アトピーでも使える日焼け止めまとめ

アトピーでも使えるような、肌にやさしい日焼け止め選びは、結構難しいです^^;
ノンケミカルの日焼け止め製品は結構増えてきたのですが、日焼け止めを使う第一の理由は紫外線対策ですので、日焼け止め効果が薄れてしまうと意味がなくなってしまうんですよね。

それで、ノンケミカルで、合成界面活性剤不使用で、合成ポリマーも不使用で、防腐剤も不使用で…となっていくとかなり限られます。

そして、成分的には良好でも、汗で落ちやすかったりすると日焼け止めとしての効果が薄れてしまうし、商品選びが本当に難しいです。

そんななかで、肌にやさしい日焼け止めをピックアップしました。
あとは用途に合わせて選ぶしかないかなと個人的に思います。

アンナトゥモール UVベースクリーム

アンナトゥモール UVベースクリーム

40g・2,940円/ SPF25・PA++

成分
水・スクワラン・ステアリン酸・【■■合界】ステアリン酸グリセリル・酸化チタン・酸化亜鉛・ミツロウ・グリセリン・【■合ポ】ポリグルタミン酸・リン酸アスコルビルNa・【■■合界】(ステアリン酸/リンゴ酸)グリセリル・シリカ・ユビキノン・ローズマリーエキス・△オウバクエキス・ トコフェロール(ビタミンE)・ソウハクヒエキス・ヒアルロン酸Na・△アロエベラエキスー1・△カッコンエキス・クロレラエキス

パラベンほか防腐剤不使用、紫外線吸収剤不使用、アルコール不使用

肌にやさしくて日焼け止め成分も比較的良好で、日焼け止め効果も得られるとなると結局ここに落ち着きました。特にノンケミの日焼け止めによくある白浮きもしないし、のびも良いです。また、私は日焼け止めで乾燥することがよくあったのですが、これは乾燥しません。少ししっとり目。酸化チタンもステアリン酸でコーティングされているし、ナノ粒子の使用もないので(粒径1000nm)安心して使えます。

肌になるべくやさしい成分で、、でも使用感や日焼け止め効果も大事というのでバランスが良いのがアンナトゥモールの日焼け止めでした。

アンナトゥモール ピュアUVベースクリーム 日焼け止めクリーム ポイント10倍 送料無料アンナ...

パックスナチュロンUVクリーム

パックスナチュロンUVクリーム

45g・840円 / SPF15・PA++

成分
水・グリセリン・カリ石ケン素地・酸化チタン・スクワラン・ローズ水・シリカ・シア脂 タルク・カミツレエキス・カワラヨモギエキス・【■防腐】ヒノキチオール・【△】エタノール

合成界面活性剤不使用、合成ポリマー不使用、パラベン不使用、紫外線吸収剤不使用

成分的には文句なし!肌にやさしいノンケミカルの日焼け止めを探していて、行き着いたのがまずこのパックスのUVクリームでした。
でもね~、使用感がイマイチなんです。伸びが悪いです。荒れている時だとクリームを伸ばす刺激が気になりました。それできちんとのばしが悪いからなのか、白浮き気になります。超微粒子を使っているので白浮きしないとありますが、どうも酸化チタンはナノ粒子のようです。あとコーティングもなしだとか。

価格も安いのでたっぷり使えるのはいいと思っていたのですが、ナノ粒子はちょっと気になります。楽天で安いのはこちらです↓

天然成分だけで作られた無添加化粧品シリーズ!!パックスナチュロン UVクリーム (下地クリー...

無添加工房 OKADA  岡田UVミルク

50g・3,780円 / SPF20・PA++

成分
水・グリセリン・酸化チタン・酸化亜鉛・乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス・乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス・シリカ・カラギーナン・オリーブ葉エキス・グリチルリチン酸2K・トレハロース・【△】アロエベラエキス-1・カミツレエキス

合成界面活性剤不使用、合成ポリマー、シリコーンなど不使用、パラベン不使用、防腐剤不使用、紫外線吸収剤不使用、アルコール不使用

成分良好。日焼け止めでこんなに成分良好なのってなかなかないです。使用感もとっても良いです!
正直、これ見つけた時にやっと日焼け止めジプシーから卒業できる~って思ったんです。

のばすのに肌に刺激を感じていたので、この岡田UVミルクは伸びがいいし、石鹸で落ちるし、さらっとしたつけ心地で、肌にやさしい日焼け止めはこれで決まり!

なのですが…さらっとしているからなのか、汗に弱いです。暑くなってくると、外出するのに用意しているだけで汗かいたりして、そんな時に汗が白い液体に…。

成分は文句なしですし、使用感もいいのですが、汗のかきやすい時期は難しいかな~と思います。家で準備している間もエアコンつけて、外出後もエアコンの効いた屋内でいる事が多い人なら夏でも平気かも。

ナノ粒子も使用。 酸化チタンが30nm、酸化亜鉛が25nm との事で、経皮吸収されるサイズではないらしいのですが、ちょっとだけ気になります。吸込みだけ気にしてればいいのかなと、最近思ってきています。

無添加工房 OKADA

ソレオ オーガニックス

40g・2,310円 80g・2,940円 / SPF30・PA++

成分
ブドウ種子油・酸化亜鉛・ヒマワリ種子油・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・キャンデリラロウ・ミツロウ・野菜油・マカデミアナッツ油・テオブロマグランジフロルム種子脂・△レシチン・サフラワー油・ローマカミツレ花エキス・キュウリエキス・酢酸トコフェロール・△チャ葉エキス

毒性判定:△2つ

合成界面活性剤不使用、合成ポリマー不使用、パラベン不使用、防腐剤不使用、紫外線吸収剤不使用、アルコール不使用

いわゆるオーガニック系の日焼け止めです。合成界面活性剤、合成ポリマー、紫外線吸収剤、防腐剤など不使用で、成分良好です。UVカット成分にはミネラル(酸化亜鉛)を使用し、 天然UVカット成分を持つテオブロマグランジフロルム (クアプス)種子脂を配合しているのだとか。

酸化亜鉛だけで酸化チタンは含まれていません。ナノ粒子の使用なし。SPFも高めだし、汗と水に強いウォータプルーフなので夏に重宝しそうです。

でも私はまだ使ったことがありません。口コミでべたつきがすごい、油分がすごいというのが気になって使用していません。あんまりウォータープルーフが必要になるほどの使用がないので、ほかの日焼け止め+ミネラルファンデで十分対応できています。

※ソレオーガニックスは海外メーカーの都合の為生産停止になっているようです。

アトピー肌にも優しいSPF30のUVファンデーション

アトピー肌の人は紫外線には注意が必要ですが、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなどを塗っていくと、それがまた肌に負担になる場合があります。
日常程度の日焼け止め効果であれば、UVカット効果のある肌に優しいミネラルファンデーションを利用するのがおすすめです。

>>携帯にも便利なプレストタイプのミネラルファンデーションについてはこちら

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-日焼け止め
-, ,

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.