ファンデーション ミネラルファンデーション

エトヴォスのディアミネラル口コミ

更新日:

なんでミネラルファンデーション?

お化粧すると肌がよく荒れていた。
クレンジング後に顔にプツプツができていることがよくあった。
ファンデーションを塗った直後からヒリヒリ・赤くなることがあった。
ファンデーションを塗っても粉吹きしたり、時間が経つと乾燥して白いカサカサが浮き出て汚くなった。

こんな状態だったので、ファンデーション選びに苦労していました。

それでアトピーでも使えそうな肌に優しいファンデーションはないかと探してみたところ見つけたのがミネラルファンデーションでした。

エトヴォスのディアミネラルを私が選んだ理由

ほかにもミネラルファンデーションはあるけれど、私がディアミネラルを選んだ理由は、

●成分がシンプルであること。
(合成界面活性剤や合成ポリマー(シリコンなど)、防腐剤、紫外線吸収剤などが入っていない。)
●酸化チタンがコーティングされていること。
(酸化チタンがコーティングされていないと紫外線が当たると活性酸素が発生するので肌に良くないという情報を知り)
●ナノ粒子が使用されていないこと
(ミネラルファンデでは利用されている事も意外とあるのだとか)
●国産ファンデなのでなんとなく安心。
●ファンデーションブラシとのお得なトライアルセットがあったこと。

こういった理由からでした。

>>>エトヴォスのディアミネラルお試しセットはこちら

メーカー エトヴォス
商品名 ディアミネラルファンデーション
容量・価格 5.5g・3,150円
全4色
SPF SPF25・PA++
成分の特徴 合成界面活性剤不使用・合成ポリマー不使用・防腐剤不使用・紫外線吸収剤不使用・アルコール不使用・タール色素不使用・無香料
口コミ

@コスメの口コミ

トライアルセット 4100円が今なら新規会員登録で1915円



 

ディアミネラルの口コミ・レビュー

色は#30を選びました。ちょっと色白のイエローベースの肌色です。
トライアルセットが届いて、最初の使用感は。

ブラシでくるくるつけるのが難しい。
粉のつける量をどれくらいにしたら良いのかわからなくて、イマイチ薄づき過ぎて何度もくるくるしてましたw

慣れてくると、大体の粉の量がわかります。
なるべくブラシに粉が均一につくように、フタでクルクルしてから、肌にもクルクルしていきます。
最初はそれでも、薄く薄く重ねる感じの方が良いかと思います。

注意点

下地は乾燥が酷いから必要だわ!と、保湿力の高いものをつけると、かなりムラが出来ます。
なので少し時間を置く、ティッシュオフするなどをして、肌をなるべくサラサラした状態でミネラルファンデーションを塗った方が、良い仕上がりになります。

肌が軽い!

何しろ、つけた感じが軽いです。時間が経つと余計にそう感じるはずです。
あれ、私ファンデーションつけてるの?って感じです。
ファンデーションに圧迫感を感じていた敏感肌の人はその軽さに驚くと思います。

あと、私は全く乾燥しません。
ゲル→ナイトミネラル→ディアミネラルの順番です。

カバー力はそれほどあるわけではないので、素肌が綺麗な感じにちょっとお化粧している人みたいになります。

紫外線対策として、普段の子供の公園遊びや買い物などの2~3時間の外出にはこれで十分です。

1日外出の時にも、あまりお化粧直しってしないのですが、段々薄くなっていく、素肌に戻っていくという感じなので、化粧崩れが激しいというような事にはなりませんでした。

顔のブツブツができなくなった

ファンデーションを塗っていると、おでこによく小さなブツブツが出来ていたのですが(痒くはない)、それが出来なくなりました。個人的にはこれが一番嬉しい。

クレンジング不要だから肌疲れがない

石鹸で落ちるので、化粧落としも無添加石鹸で洗顔にしていますが、クレンジングで化粧を落とした後のあの肌が疲れた感じ、ザラっとした感じがなくなって、少し潤っている感じがします。
クレンジングも肌に負担をかけていたんだなあと思いました。

エトヴォスディアミネラルの特徴

公式ページには以下のように書いてあります。

くすまない

精製度の高いマイカを使っているから、変色しない。
天然の精製度の低いマイカは直接肌に触れると、不純物が皮脂と混ざり変色。
それがミネラルファンデ特有の「赤ぐすみ」の原因なんだとか。

自然な艶肌

UV効果SPF25

ディアミネラルファンデーションは特殊コーティングにより、粒子がダマになりにくく、紫外線をブロック。

(粒子がダマになると紫外線が入る為、日焼けしてしまう)

クレンジング不要

美容皮膚科でも採用

レーザー治療やその他の施術後のメイクにも採用されている

ディアミネラルの成分はシンプルで安全

ディアミネラルを選んだのは、成分がシンプルな事です。シンプルさでいえば、オンリーミネラルもシンプルなんですが、ディアミネラルは酸化チタンのコーティング剤が入っているので成分がオンリーミネラルよりも多くなっています。

肌に刺激と成りえる、合成界面活性剤、合成ポリマー、紫外線吸収剤、防腐剤、アルコールが全て不使用なのは肌にやさしいファンデーションを探している自分にとって文句なしでした。

酸化チタンのコーティングについて

酸化チタンのコーティングの有無は、酸化チタンは紫外線に当たると活性酸素を発生させるという事を知り、コーティングされていないよりは、されている方が良いという事で酸化チタンがコーティングされているエトヴォスを選びました。(ただし、強い紫外線を直接肌に浴びるよりは、コーティングされていなくても安全だという考えもあります)

ナノ粒子の危険性

またこちらのディアミネラルはナノ粒子を使っていません。ナノ粒子の危険性については、アトピー肌にも使えそうな化粧品を探しているうちに、気になりだしました。

ルースタイプなので、吸込みなどの問題もちょっときにしています。まだ子供も小さいので余計に。

ディアミネラルお試しセット

エトヴォスのミネラルファンデーション、ディアミネラルのお試しセットが今なら新規会員登録で1,915円で手に入ります。

【送料無料】ミネラルファンデーションお試しセット2,415円 新規会員登録で、なんと1,915円

エトヴォスで新規会員登録すると500ポイントもらえるのですが、この500ポイントは初回購入時から使えるんですね。なので実質お試しセットが2,415円(定価4100円分)のところ、1,915円で購入できます。

ディアミネラルファンデーションお試し3点セットの内容

●ディアミネラルファンデーション(約2週間分)1g

●下地(ナイトミネラルファンデーションまたはエンリッチシルキープライマーの2種類から選択)1g

●フェイスカブキブラシ(高級タクロン製のブラシ、肌触りはとても柔らかいので刺激がありません。通常2100円)



ディアミネラル成分詳細

成分名 用途
マイカ 顔料、滑剤
シリカ 吸着剤、不透明化剤
酸化亜鉛 顔料、紫外線散乱剤
ステアリン酸 油剤、脂肪酸
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤
水酸化Al 不透明化剤、親水性増粘剤
酸化鉄 顔料、紫外線散乱剤

おすすめファンデーション

アトピーでも大丈夫!おすすめファンデーション

-ファンデーション, ミネラルファンデーション
-,

Copyright© アトピーでも化粧がしたい!成分で選ぶ化粧品 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.